スポンサーリンク
こんにちは。昨日初めて、ブリーチして、ブリーチしている最中は痛かったけど我慢できる程度だったので我慢していました。翌日、頭皮にかさぶた?みたいなのができていたり髪の根元が膿で?かたまっていたりしました。明るい髪色が好きなのでブリーチはしたいのですが頭皮がこんな状態になるならブリーチはしない方がいいのですか?何か解決法があれば教えてください。お願いします。

 

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴13年。ショート〜ボブスタイルが得意です。「たとえ髪の毛を切らなくても髪型と印象は変えられる」を信条に美容師をしています。似合う髪型をわかりやすく論理的に提案します。「美容室が苦手な方」や「そもそも髪型は何がいいのかわからない」といった方のために仕事をしています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

写真 2017 01 14 15 52 27

 

シンバカズヤ
原因は色々と考えられるのですが、基本的にはブリーチは控えた方がいいかもしれません。お肌を傷つけてまでするカラーリングにはあまり価値はないと僕は思います。

 

考えられる具体的な原因と対策

 

おそらくブリーチの刺激が強かったのですね。
基本的にはヘアカラーで頭皮がかぶれたりかさぶたができる原因は、

  1. アレルギー性皮膚炎
  2. 接触性皮膚炎

の2つに分けられます。

1の場合

この場合はそのままですがアレルギーによるもので、カラー剤自体に反応しておきます。

程度の差はありますがこの場合は今後のヘアカラーはNGです。食べ物のアレルギーも分かっていてわざわざ食べる人はいませんよね?

例え好きでも、どうしても食べたくてもアレルギーなら極端な話、体にとっては毒と同じです。

2の場合

こちらは単純にお肌がデリケートだったり、元々タイミング的に頭皮が敏感になってたりする時に起こりやすいです。

ブリーチは特に刺激が強い薬剤なのでこういった症状が起こる方が一定数いらっしゃいます。かくいう僕も過去に止むを得ず2度連続でカラーした時に同じようにかさぶたのようなものが出来て、黄色い汁みたいなのが出て痒くなったことがあります。

ちなみにもともと肌が弱いもので、それから僕は2度とやらないようにしています。

で、どちらなのかな判断なのですが正直医者ではないので断言できませんが、

2.の可能性の方が高いかと思います。たまたま体調だったのか、体質なのかはこれまたなんとも言えませんが、2〜3日様子を見て良くならないようなら皮膚科に行きましょう。

ただ、大抵の場合は1週間もすればほぼ気にならないくらいになるはずです。

次回からの対策

次回からの対策としては、僕ならブリーチはおすすめしません。が、やはり明るい髪色がお好きとの事なので妥協策としては、、、

方法その1
必ず施術の前に今回のようになったことがあるのを美容師さんに伝える。

すると大抵の場合は配慮してくれます。

カラーの時の刺激を緩和する頭皮保護用のオイルなどが普通の美容室にはあるはずです。そういったものを使うだけでもかなり違います。

方法その2
ブリーチの上手な美容師さんにお願いする。これも探すのは難しいのですが、美容師にも必ず得意不得意があります。

病院にも内科や皮膚科、外科などのように診察する科によって先生が違いますよね?それと同じとは言いませんが、やはりブリーチをたくさんやってる美容師さんの方が上手な場合が多いです。

カラーリングとくくってしまえばそれまでなのですが、普通のカラーとブリーチは技術的に別物です。僕が今まで見てきた中でも上手な人だと、根元ギリギリからなるべく頭皮につかないようにキレイにブリーチを塗ってくれる人もいます。

もちろん仕上がりもキレイ。

が、それって本当に難しくて美容師さんの中でも出来る人は限られてくると思います。

以上、ぜひ参考になさってみてください!

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事