【Q&A】アホ毛の原因ってなんですか?
スポンサーリンク
アホ毛の原因って何ですか?
Bfc4d40eb79d001a11486a3f022a5189 s
シンバカズヤ
アホ毛に原因は「長い髪の毛に混じった短い髪の毛」です。ただし、短い原因が人それぞれ違ったりする場合が多いのでその理由に合わせて対処していくのがおすすめです。

アホ毛=短い髪の毛

基本的に他の髪の毛より短い髪の毛がアホ毛として髪の表面からピンピン出て来やすいです。 単純に髪の毛自身の重さが周囲の髪の毛より軽いので起き上がりやすく、また湿気など外部からの影響を受けやすいんですね。 また、短い毛になってしまった原因によってはアホ毛自体が乾燥していたり傷んでいる(不健康な)場合が多いので、パサパサしたりまとまりが悪くなった結果、ふわふわと髪の表面からでてきてしまうんです。 よくあるアホ毛になってしまう原因としては・・・
  ・髪の毛が抜けた後から生えてきた若い髪の毛 ・何らかのダメージなどにより途中で切れてしまった髪の毛 ・ホルモンバランスの乱れなどにより一時的に生えてきた周囲の髪の毛とやや質が違う髪の毛(くせ毛っぽい場合が多い) ・カットした際に梳かれてできた短い毛
などでしょうか。 一口アホ毛と言っても色々あるんですね。  

対策は・・・?

直接的な対策としては、ワックスやスプレーなどの整髪料で抑えてしまうのが速攻性と確実さで1番です。 ・・・が、毎回アホ毛を抑えるためにスタイリングするのも面倒ですよね。 なので、なるべく髪の毛を保湿してあげるのがおすすめです。 また湿気の影響でも出て来やすいので、洗い流さないタイプのオイルトリートメントなども有効です。 完全に出てこなくなるわけではありませんが、やらないよりはいくらかマシにはなると思います。 ぜひ試してみてください。 
  気になるからといってアホ毛を抜いたりするのは逆効果なので気を付けましょう!
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

全ての基本は、土台をととのえることから始まります。

 

「髪のダメージが気になる」「髪の毛がまとまらない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方に試してみてほしいヘアケアがあります。

 
ヘアケアで迷子になっている方へ
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事