スポンサーリンク

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマや前髪のカットが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

こんにちは。シンバです。

日に日に日が短くなってきてますね。

帰りはけっこう肌寒くて、長袖を着てくればよかったと毎日家を出てから思いながら半袖着てます。

一体いつから秋物着ればいいんだ…

さて、そんなこんなで兼ねてから僕は「春と秋は髪型を変えるチャンス!」と申しています。

[kanren postid=”3013″]

詳細な理由はこの記事を読んでいただけるとわかりやすいと思うのですが、簡単に言ってしまえばファッションが大きく変わる時期ですね。

そう、世の中の洋服のトレンドや移り変わりは基本的には「春夏」と「秋冬」でわかれています

よく「S/S」とか「A/W」というのはこれです。

ファッションのコレクションは必ずこの2分割で行われるはずです。当然世の中で売られている洋服もその影響を受けています。

ついでにいうと日本の四季で考えてみても、ざっくばらんな分け方をしてしまえば、春夏は半袖。秋冬は長袖を切る季節です。

つまり、洋服の形から素材、色などがかなりガラッと変わる時期なんですね。

そうすると当然ながら髪型も少しでもいいので秋冬に合わせて変えていった方がバランスを取りやすかったり、扱いも楽になるはずなんですね。

秋冬のこれからの時期の洋服のカタチ

これはもちろん傾向にしか過ぎないんですが、誰でもこういった格好は増えてくるはず。

400759 sub2 popup
(画像出典: http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400759-09#thumbnailSelect

こういうのじゃなくても・・・

09 400347
(画像出典: http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400347-09

こういうのとか。

とかく首元にボリュームが出やすいんですよね。

加えて素材自体も厚みのある素材が増えるのでなおさらです。

一枚ではそんなことなくてもこれからはとかく上着含め重ね着も多くなります

すると何がおこるか?

長さにもよりますが、首元の洋服などに当たって髪の毛がはねやすくなる時期です。

正直切りたいとおっしゃる方も多い時期ですが、長さの設定次第では上記のように下ろした時に妙にはねてしまったりすることもありえます

IMG 7498

このくらいとか・・・

IMG 7492

このくらいのちょうど鎖骨のあたりとか肩につくくらいはよくよく考えてから切るかどうか決めましょう。

毎日結ぶことが多かったりとかならそこまで気にする必要はないんですけどね・・・。

IMG 7499

もしくは長さは最低でもこのくらい残したりすると全然違います。鎖骨下くらいのイメージですね。

それか短くするならこのくらいとか・・・

IMG 7500

あご下くらいで肩につかないくらいなら扱いやすいでしょう。

もちろん人によって髪型に何を求めるかやトレンドもあるので絶対こうした方がいい!というわけではありませんが、雰囲気を変える時にこうしたファッションとのバランスも同時に考えていくとよりヘアスタイルを楽しんでいただけるかなと思います。

もちろんいらしていただいた方には個別に相談しながら似合う髪型を提案させていただきます。

参考にしてみてください!

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事