スポンサーリンク
童顔なのですが、大人っぽく見せるにはどんな髪型がいいのでしょうか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
髪型全体で言えばツヤっぽく動きをおさえてまとまっていた方が大人っぽく見えやすいです。また前髪は長めか、やや縦の長さを強調した方がより大人っぽく見えやすいです。

 

童顔にもいろいろある

一口に「童顔」と言っても実はいろいろなタイプがあります。

大きくは「顔のかたち」と「顔のパーツの位置」が印象を左右する大きなウェイトを占めています。

顔のカタチやパーツは基本的には変えられませんが、髪型でその見え方を調節する事で印象を変化させることは可能です。

1番わかりやすく影響するのは「顔の縦の長さ」なのでここの見え方を変える事が大人っぽく見せる時のポイントです。

顔は縦に長いと大人っぽく、逆だと子供っぽく見える

顔立ちを別とすれば、基本的には顔の高さ(長さ)が長い方が落ち着いて見え、逆に縦の長さが短いと子供っぽく童顔に見えやすいです。

この縦の長さを髪型、特に前髪の有無やデザインで調節してあげると1番簡単に人から見たときのイメージを変えやすくなります。

具体的にはパツンとした隙間のない前髪ではなく、斜めにわけて隙間から肌が見えるような前髪や前髪自体をつくらずに長めにしてわけたスタイルがオススメです。

一例ですがこんな感じ。

参考にしてみてください!

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事