スポンサーリンク
縮毛矯正しているのですが、縮毛矯正した日はまっすぐですが次の日起きてみたらもう跳ねたりしてます。しかしアイロンをするとまっすぐになりますし私はこれで満足しているのですが縮毛矯正をかけた友人は全然アイロンを使用しなくてもまっすぐだよと言っていますし旅行などでもアイロンは使用していません。どちらが普通ですか?

  回答者プロフィール

[php snippet=1]

シンバカズヤ
結論から言うと、髪質によってはどちらも普通だと思います。シャンプーなどの際に水に濡れた時にうねったりするようなら縮毛矯正が甘かったりするかもしれませんが、それとは別に寝ぐせのつきやすさは人によってまちまちなのでどちらもそれぞれ普通だと思います。

縮毛矯正のかかりの基準は?

ストレートのかかり具合の基準を考えるときのポイントとしては・・・

  ・濡れているときの髪の状態
・乾いているときの髪の状態

この2つの状態の時に髪の毛にうねりがあれば、ストレートのかかり具合としては「甘い」かもしれません。

逆にどちらの状態でも特にまっすぐなようなら、かかり具合は「いい感じ」でしょう。

それとは別に、「寝ぐせのつきやすさ」と言うのはかなり個人差があります。

そして、髪質以外にも・・・

  ・寝る前の髪の毛の乾き具合
・寝相(寝方の問題)
・枕の形や材質

こんな要素が関わってきます。

この辺りの条件が全て一緒ということはほとんどないために、どちらが普通なのかは状況次第ということになります。

ただし。

ストレートがかかっていれば寝ぐせなどで髪の毛に跡がつきにくくなるのは事実です。

ですが全く跡がつかなくなるわけではないので、やはりどちらもありうるということになります。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

  ご本人が満足されているならそれはそれでいいと思います!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事