スポンサーリンク
胸あたりくらいまでのロングヘアです。太めで毛先15センチに2・3度ブリーチ入れてるのでかなり傷んだ髪です。くせっ毛なので毎日アイロンしてますが、アイロン後、髪から焦げたような?(なんとも言えないんですが)匂いがします。
いつも190度とかでやってるんですけど、髪質が悪いのかあまり真っ直ぐにもなりません。アイロンにも良し悪しってありますか? 今はテスコム使ってるんですが替え時かと思ってるので参考までにオススメがあればお願いします。

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
アイロンには確実に良し悪しがあり、ほぼ確実に値段に比例します。現在のものに不満を感じるようならば、少し値段が上のものを購入するのがおすすめです。

 

アイロンの良さは何で決まる?

アイロンにも良し悪しはあります。

でなければあんなにたくさんの種類や、値段が違う必要がありませんよね。

ヘアアイロンって実はかなり精密機器なので、本当にわかりやすく値段で性能が変わってきます

これはメーカーの人に聞いた話ですが、一番はヒーターという要はアイロン自体を温める部品が大事だそうで、これの性能によって実際に髪の毛を挟んで使っている時に温度のブレが少なくなるかどうかが決まるそうで・・・っと難しいので省きますが、実はアイロンの温度って通常は目安みたいなもので、190℃と表示されていても実際にその温度まで温まっているかと言えばそうでないことも多いそうです。

また、挟んだ時にしっかりと髪の毛を挟めるかどうかもミリ単位の精度の高さが必要だそうで、そうなるとやはりお値段が安いものが高いものに優ることはほとんどないそうです。

ただ、焦げたような臭いがするのはアイロンのせいなのかはわかりません

割とそういった場合に多いのは、髪の毛が湿っている状態やオイルなどが付いていてやはり水分がある状態でアイロンを使用すると起こりやすいです。なのでまずは必ず水分が飛んでいる乾いた状態でアイロンを入れるのが大切です。

また、190℃というのはかなり高温です。

美容室でもあまり使う温度ではないですね。

その温度でクセが伸びないというのは、やはりやり方が悪いかアイロンが悪いかの可能性が高いです。

市販のアイロンでよくあるのは表示では190℃になっているけれど、実際はそんなに温度が高くなっていないパターンですね。

アイロンの性能はほぼ値段に比例するので、ある程度の値段のものを使用した方が結果的には使い勝手はいいかと思います。

そんな理由から市販のアイロンは基本的にオススメしていないので、ご紹介するとしたらサロンでも使用するようなタイプのアイロンです。

やや値段は張りますが、この辺りがおすすめです。

温度の上がり方や、使い勝手は段違いです。

そんなに買い換えるものでもないので、しっかりとしたものを長く使う方が結果的には髪の毛にもいいことが多いですよ。

参考にしてみてください!

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事