スポンサーリンク

どうもお久しぶりです。

めっちゃ間が空いてしまいました、、、

また改めてコツコツと書いていきたいと思います。

さて、最近ずっと考えていたことがありまして。

普段サロンワークする中で、当然美容師なんでお客様にも色々と質問されるのですが、どう説明したり伝えるのがわかりやすいのかなって。

まぁ今までも肌にたとえてみたりお米にたとえてみたり、はたまた紙に例えてみたり、、、

どれもそこそこわかりやすかった?ハズなのですが、やっぱり全てをうまく説明できなかったりしたんですよね。

それでまぁ、日々葛藤してた訳なんですが、やっと思いつきまして。

それがタイトルにもある通り。

「ヘアスタイルは洋服と同じ」

なんですね。

出来上がりの形。

ヘアスタイル、ってひとくちにいっても求めるものは人それぞれですよね?

単純な見た目やデザイン、形や色、質感だったり、自分が気にいるのも大事だし、人から見たときの印象も大事だし、、、

洋服も同じなんじゃないかと思ったんです。

つまりはフッションなんですが、そこに求めるものは人それぞれ。

また、求めるもの以外にもTPOに合わせて使い分けるものですよね?

なので、その人にとって何が重要度が高いのか?

何を求めているのか?

を汲み取りながらデザインするのが大切だなーと感じてるわけです。

さて、前提の話だけなのに長くなってしまったので、続きは別の記事で書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事