スポンサーリンク
取れかけのパーマを取るのに最適なのはカット?ストレート?どちらですか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
ケースによりますが、パーマ部分を全部切っていいならばカットの方が最適です。逆に全部は長さ的に切れないようならストレートが最適でしょう。

 

制約がないならカットの方がいい

まず大事なのは、どのくらいの範囲にどんなパーマが残っているのかが重要です。

根元近くからかかっていればいるほど、基本的にはカットで切らなければならない長さが長くなるのでハードルは高くなりますし、逆に毛先部分にしか残っていないなら切ってしまうのが1番早いと言えます。

またパーマ自体の強さも強ければ強いほど、その部分が残らないようにカットしないと違和感が出やすいです。

逆にゆるくかかっているようならば、場合によっては全て切らなくてもうまく内巻きになる程度に残せば違和感なくカバーできることもあるのでこの辺りはバランス次第とも言えます。

いずれにしろ、長さの制限がないならばカットしてしまうのが髪の毛の負担などは少なく済むので個人的にはおすすめです。

長さをきれないならストレートパーマで

カットで解決できるからそれに越したことはないのですが、やはり全部切れることの方が少なかったり、だからこそこういったご質問をいただくことが多いんですね。

で、そういった場合にはやはりかかっているパーマを取るにはストレートパーマが唯一の選択肢だと思います。

ここで注意しておいた方がいいのは、ストレートをかければ必ずパーマが取れるかと言うと、必ずしもそうではないと言うことです。

一般的にサロンでパーマ取りなどで行うストレートパーマはアイロンを使用しないことの方が多いのですが、細かく強めにかかっているパーマや、かけてから時間が経っているパーマ(目安としては3ヶ月以上)に関しては、アイロンを入れないとうまく伸びない事も多いです。

この辺りの判断は一般の方が自分自身ですることは難しいので、美容師さんとよく相談するのが必須です。

また、何でパーマを取りたいのかも話しておくとベストな方法を美容師側も提案しやすくなります。

場合によってはストレートをかけなくてもトリートメントなどの他の方法で解決できるケースもあるので理由も含めて相談するのが大切です。

また、パーマをかける時にはその後のヘアスタイルの予定なども考慮しながらかけれるとより負担も少なく様々な髪型を楽しみやすいですよ。

年間を通してヘアスタイルの計画を立てるのも大切です。

参考にしてみてください!

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事