スポンサーリンク
白髪染めで明るい茶は染まりにくいのでしょうか?白髪多いです。安い市販品を使用しています。放置中のラップの使用は有効なのでしょうか?早染め10分と書かれていても放置時間も合わせて20分はかかります。時間短縮と、染まりやすい方法ありますか?

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
白髪の量や髪質にもよりますが、明るくなればなるほど染まりにくくなります。薬剤の塗布量を増やすか、少し暗めの薬剤を使用すると染まりやスピードはよくなる傾向にあります。

 

染料の「濃度」がポイント

 

基本的にカラー剤の染料の濃さは、仕上がりの明るさと反比例します。

つまり明るい薬剤になればなるほど染料の濃度は薄くなっていきます。

なので、黒髪に対してはさほどそれ自体が染まりに関しての問題になることはないのですが白髪染めでは染料の濃さ=白髪の染まりやすさになります。

ゆえに明るい茶になればなるほど白髪の染まりは甘くなりがちです。

これを解決するには、

  ①薬剤の塗布量を増やす
②薬剤の明るさを落とす

が有効です。

①に関しては単純に薬剤にしっかりと白髪が浸かるようなイメージでたっぷりと塗布すると染まりも早く、なおかつしっかり染まりやすくなります。

なのでこの時にラップなどでしっかりと分け目などを押さえるようにして時間を置くと効果的です。

②に関しては、上記のように明るくなる=染料が薄くなるので単純にくらい薬剤を使用すれば白髪の染まりはよくなります。染料が濃くなるので。

ただし、通常どおりの時間を置いてしまうとそのまま暗く仕上がってしまうので放置時間は短めにするのがポイントです。

つまりこれによって時間が短縮されます。

どのくらい暗めがいいかは髪質や白髪量によるので、その辺りは調節しましょう。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事