スポンサーリンク
どうしても髪型がペタンコになってしまう。ふんわり感をキープするには?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
スタイリングが前提ですが「土台作り」と「固める」ことがポイントです。

 

髪の毛の形をキープするには

IMG 7310

そもそもなぜ髪の毛はペタンコになってしまいやすいのか?

髪質や髪型、頭の骨格な形などの個人差のある条件はもちろんですが、もっとも大きな原因は別にあります。

それは「重力」があるからです。

そして髪の毛というのは繊維の一種なので、糸のようなものだと考えてみてください。

さらに加えて、基本的に現代人は二足歩行なので頭頂部の髪の毛は自然とペタンコになりやすいのです。

髪の毛一本一本はくっついたりしてるわけでもなく独立しているので、自然にしていれば重なる以外にボリュームは出ないでしょう。

ボリュームを出すには髪の毛の性質を利用する

そんな髪の毛をふんわり見せるには髪の毛の特徴を利用することが大事です。

その特徴というのは「熱で形が変わる」のと「くっつくとその形を維持しやすくなる」ことです。

くっつくと髪の毛は独立しているよりもその形を維持しやすくなります。

つまり整髪料、スタイリング剤の使用ですね。

これはなくても髪型自体は成立しますが、ボリュームやふんわり感をキープしたいならやはりあった方がいいことは確実です。

そしてさらに、髪の毛自体の土台となる形をボリュームが出やすくしておくのも非常に効果的です。

髪の毛の形を変える方法はいくつもありますが、手軽かつ持続性が高いのは熱の力で髪の毛をスタイリングする方法です。

アイロンやブロー、ホットカーラーなどがポピュラーです。

IMG 7309

写真はホットカーラーですがこのようにトップに2〜3個巻くだけでもこのように根元の立ち上がりが変わってきます。

IMG 7311

この上でスタイリング剤を使用するのがふんわり感をキープすることです。

どんなアイテムを使えばいいのかはスタイルによってかなり差があるので、気になる方はぜひご相談ください!

参考にしてみてください!

お役に立てれば幸いです。       

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事