スポンサーリンク
自分でカラーリングするときのコツってありますか?

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
いくつかありますが、なるべく髪の毛を何箇所かごとにまとめておいたほうが、手早くきれいに染めやすいです。

 

事前の準備が大切です

ご自身で染める時にはなるべくなら部分染めをおすすめしています。

可能であれば見える部分の根元のみが理想です。

理由は簡単で、一番失敗が少なくダメージも少なくてすむからです。

こういった場合でも、そうでなく全体を染める場合でも共通して言えるコツとしては・・・

しっかり場所ごとにわけておく

ということです。

最低でも耳の前と後ろ、後ろ側はだいたいでいいので左右で半分づつの合計4つにわけておくとやりやすいです。

こういった事前の準備で塗りやすさや、塗布にかかる時間を最小限で済ませることができるのでかならず分けておくことをおすすめします。

また、塗布の順番としては白髪染めの場合は顔の周りから(前から)、通常のファッションカラーの場合はえりあしのあたりから(後ろから)薬剤を塗布していくのをおすすめします。

通常はえりあしの方が髪の毛が太くて硬いので染まりづらいです。

なので後ろから染めていくのですが、白髪染めの場合は見える部分の白髪をしっかり染めたいので前から染めていきます。

ただし、顔まわりにあまり白髪がない場合は気になる部分(分け目とか頭頂部)から塗り始めてもいいでしょう。

また、白髪染めの場合は放置中はなるべくラップなどで白髪が浮いてこないように押さえるとより染まりがよくなりやすいです。

ぜひ試してみてください。

ちょっとしたことで結果はかなり変わりますよ。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事