クリエイター必読なWEB連載マンガ「左ききのエレン」が面白い
スポンサーリンク

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

こんにちは。シンバです。

お客様はご存知の方も多いかもしれませんが、僕はマンガが大好きです。

結構色んなものを読むのですが、最近もっとも好きなマンガを紹介します。

それがこちら。

左ききのエレン

左ききのエレン」というマンガです。

キャッチコピーは「天才になれなかったすべての人へーー」。

ネタバレしない程度に解説すると、いわゆる「才能」とか「資質」や「素質」自体に優劣はないけれど、それでも「天才」と呼ばれる人もいればそうでない人もいる。

けれどそれぞれに苦悩や葛藤があり、それを様々な人々の視点からリアルにありありと描いている、そんなマンガです。

メインとなる世界観はいわゆる広告業界なのですが、そうでなくともクリエイターやアーティスト、デザイナーと呼ばれる仕事を経験して人をはじめ、モノづくりや表現者、アスリートに至るまで「本気で何かを打ち込んでいる人」にはきっと共感できるポイントがありまくりな作品です。

また、それとは別に抜群に面白いストーリー。

違う職業なのに「これ、マジであるわー・・・」となってしまう細かい描写やキャラクター、そのセリフ。

伏線の張り方も見事だな、と毎回思っちゃいます。

本当に読んでて共感しすぎて何回か涙流してますからね。笑

でも、それくらいオススメ。

作者はかっぴーさんという方なんですが、この人の作品は本当に全部おもしろい。

よく人に薦めるんですが、たいてい「絵がヘタ・・・」とか言い出す人がいるんですが、関係ないです。画力。

ヘタだとも思わないし、あの画だからこその魅力がある。

ストーリーはかなり時系列が飛ぶのでやや分かりにくいかもしれないけれど、面白さは保証します。

cakesというWEBメディアで連載されています。

左ききのエレン

スマホならアプリから読めます。

また、かっぴーさんの今までの作品はこちらから見れます。

全部オススメ。

【随時更新】かっぴー漫画まとめ - かっぴーの漫画まとめ

かっぴーです。 新しい漫画を描いたら、ここで更新してゆきます。

最後に。

5月末に左ききのエレンの50話公開を記念して、かっぴーさん主催でオフ会がありました。

この手のものは美容師さんが集まるものは行ったことあったけど・・・そうじゃないものは初めて参加しましたが、楽しかったです。

やはりというか、広告関係や出版関係の方、美大生などが中心で美容師は僕1人でした。

いやでも本当楽しかった!

最後にかっぴーさんに一緒に撮ってもらった写真。

IMG 6253

ほんと美容師さんにもオススメなんで、一回読んでみてください。

Kindleでも読めるし、Kindle unlimitedなら読み放題です。

左ききのエレンの読者で、美容院探してる方もお待ちしてます。

一緒に名言を語り合いましょう。

最近一番好きだった回は「言うんだ」です。

「言うんだ」左ききのエレン|52話 | 左ききのエレン | かっぴー | cakes(ケイクス)

それでは。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事