【Q&A】洗い流さないトリートメントはつけた後全く洗い流さなくていいんですか?
スポンサーリンク
洗い流さないトリートメントはトリートメントをつけた後全く洗い流さなくていいんですか?

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
洗い流す必要はありません。商品にもよりますが洗い流さないことを前提に作られています。なので使用量のみ注意して使うのが良いと思います。

 

なぜ洗い流さなくてもいいのか?

 
そもそも明確な成分の差や基準は決まっていないと思うのですが・・・

洗い流さないトリートメントは製品やメーカーによっても違うと思うので一概には言えませんが、基本的に洗い流すタイプと比べた時に油分や補修成分が薄め(少なめ)に作られていると思います。

そして基本的には髪の毛の中間部分〜毛先部分への使用を想定して作られています。同時に乾いた状態でも使用できるように粘度や濃度も調整されているはずです。

つまり濃すぎるとベタつきの原因になるし、使いづらくなる。なのである程度どんな状態でも使いやすいように作られているんですね。

対してお風呂でシャンプーの後に使用する洗い流すタイプのトリートメントは髪がしっかり濡れている状態で使うことが想定されている+洗い流すことを前提に作られているために割と濃いめに(成分が)作られているように感じます。

なので髪の毛全体のコンディションを整える意味合いや効果でいくと洗い流さないタイプよりも洗い流すタイプのトリートメントの方が効果は高いと言えると思います。

洗い流さないトリートメントのメリットは先にあげた汎用性であったり、効果をすぐに感じやすい即効性でしょうか。

なので目的やご自身の髪質にあったものを前提にアイテムを選べるといいですね。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事