スポンサーリンク
インナーカラーの色持ちをよくしたい。どうすればいいでしょうか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
色味や明るさにもよりますが、カラートリートメントの使用などがおすすめです。

 

インナーカラーの色抜け

インナーカラーの色持ちに関しては宿命的な部分があって、どうしても一度明るくした部分に色を入れる場合がおおいので早い段階で褪色してしまうことが多いです。

けれど、せっかく時間とお金をかけてカラーしたのだからなるべく長い期間楽しみたいですよね。

全体を明るくしたりダブルカラーなどをした時にはこの記事で書いたような、

[kanren postid=”4579″]

カラーシャンプーなどが使いやすくておすすめなのですが、いかんせんインナーカラーだと全体の色味と違う場合が多いのでシャンプーだとやや使い勝手が悪いかもしれません。

そこで提案したいのがカラートリートメントです。

こういったタイプのものがいいでしょう。

トリートメントならつけたい部分にだけつけるといったことも可能なので、部分的に色味の補充などにはうってつけです。

また、つけておく時間や使用する頻度で多少の色味の濃さの調節は可能です。

ダメージなども薬剤を使用して染めるのに比べれば限りなくないに等しいので安心して使えます。

色味もけっこう豊富にあるので、ご自身の髪の毛の色味に合わせて色を選ぶのが重要です。

ぜひ、色もちが悪かったり長くインナーカラーを楽しみたい時には試してみてください。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事