スポンサーリンク
ヘアドネーションで使うゴムはなんでもいいのでしょうか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
基本的にはどんなゴムでも大丈夫なはずです。ただし、まとめた後にほどけたり髪の毛がばらけてしまうような緩めのものはおすすめしません。

 

まとめるものは何でもいい?

ほとんどの方はサロンでヘアドネーションをすると思うのであまり気にしないかもしれませんが・・・質問があったので回答してみます。

ヘアドネーションの時の髪の毛をまとめるのは基本的にはどんなゴムでもいいようです。

hairdonation
出典: 髪の毛を寄付する|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

このように、「伸縮性のあるゴム」とあり厳密な素材の規定まではされていません。

どうせ、と言ってはなんですが加工する前に破棄してしまいますからね。

1点だけ注意があるとすれば、「あまりにもゆるいもの」は避けた方がいいでしょう。

髪の毛って切ってしまったものを1度ばらけさせてしまうと、全てを同じ位置でまとめるのはほぼ不可能です。

hair

また、髪の毛1本1本の向きもあります。

こう言った事を考えると、郵送などで送ったりした時に途中でほどけてしまうような物は使用しない方が無難です。

一応ですが、おすすめなのはこんなやつです。

こういったタイプのものをサロンでは使用することが多く、実際に使いやすいのではないでしょうか。

ちなみに僕はPU製のゴムをいつも使用しています。

まとめてからも結び位置の調整がしやすいんですよね。

逆に普通の輪ゴムみたいなのは、やや強度が足りなかったり切れてしまう恐れがあるのでやはり違う物の方がいいのではないかも思います。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事