【QandA】軽めにしてほしいといったら思ってたのと違う感じに。なんででしょうか?
スポンサーリンク
軽めにしてほしいといったら思ってたのと違う感じに。なんででしょうか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
髪の毛を軽くする時には主に2通りあって、量を梳くのと段差を入れて長さを短くする方法があります。その違いが原因かもしれません。

 

軽くする、というワード

0b40001345be49ad295751eb4607143f m

よく言われるワードの一つに「軽くしてほしい」というオーダーがあります。

特に髪の毛の毛量が多めの方や、髪の毛が太め、クセがある方に言われることが多いです。

ただし、言葉にすると同じ「軽く」なのですが、人によってのぞんでいる意味合いが違うことがけっこうあります。

大きく分けると2種類あって、

  • 形よりも量感を減らしてほしい
  • 長さやかたち自体を軽く見えるようにしてほしい

この2つです。

なので、自分としては量を減らしてほしくていったのに短くされれば「あれ?なんかお願いしたのと違う・・・」といった事態がおきてきます。

その逆も一緒ですね。

どうやって伝えればいいのか?

E41781ecdcda0ea99d337d5f1b18e7b2 m

最初の段階で軽くしてほしいことを伝える時にそうしたい「理由」を伝えるとスムーズにいく可能性が高いです。

単純に量感やボリュームを減らしたい時には梳いた方がいいかもしれないし、逆に髪型に動きがほしかったり印象を軽やかにしたい場合などには段差を入れて長さを切った方がいいこともあります。

その上で、どうした方がいいのかを相談すればその人の髪質にあった方法を提案してくれると思います。

言葉にすると同じオーダーでも、実は違いがあるっていうのを知っているだけでも失敗は防ぎやすくなると思うので、髪の毛を軽くしたい時には試してみてください。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事