【QandA】美容室の休みってなぜ一緒のところが多いんですか?
スポンサーリンク
美容室の定休日ってなぜ一緒のところが多いんですか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
古くは第二次世界大戦の頃に端を発する電力供給の制限日、その後は組合による規制、現在ではその名残で定休日が同じ美容室が多いと思われます。

 

そもそも美容室の定休日はいつが多い?

closed

今でこそ年中無休の美容室も多いですが、これって実はここ最近の
話なんです。

関東の美容室は火曜日が定休日なことが多いですね。

他の地方では月曜日が多いでしょうか。

他には探せば違う曜日もあると思いますが大半は地域ごとに決まっている気がします。

土日にお休みのところもほとんど聞きませんしね・・・。

なぜほとんどのサロンが同じ曜日に休むのか?

weekly

これってちゃんと理由があって、古くは戦時中のころにまで話は遡ります。

当時、電力不足が深刻で「休電日」というのがあったそうです。

東日本大震災時の計画停電にも似ていますが、こちらは1日単位。

つまりその日1日は電気が全く使えないので、美容室は営業をお休みにせざるを得なかったそうです。

その後、組合による適正化規程というのが制定され、地域ごとに「値段や定休日の統一」がはかられたそうです。

驚くことに、この適正化規定って独占禁止法の対象からも除外されていたそう。すごいな・・・。

そして時代は流れ、規制が緩和され今ではそういった取り決め自体もなくなっていますが、やはり名残でしょうか。

多くの美容室がいまだに過去の定休日を採用しているんですね。

あとは、実際問題として美容業界でのイベント(セミナーとか諸々)ってほとんど月曜日か火曜日に開催なんですよね。

そういったものに参加しようと思うと、必然的に従来通りの月火休みが都合がいいんですね。

そういった変遷を経て、現在でも定休日が共通の曜日が多いようです。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事