スポンサーリンク
最近、髪質が変わってきて 髪が常にパサついていて、ボリュームも少なくなったように思います。食事・運動・睡眠と気をつけてるつもりなんですが、 なかなか理想の髪にならず悩んでいます。 何か髪が生まれ変わるような方法があったら是非教えて下さい。[/voice] [voice icon="https://www.shimba-kazuya.com/wp-content/uploads/2015/08/Photo-1-8.jpeg" name="シンバカズヤ" type="r"]髪質が変わる原因やタイミングは人それぞれなので万人に対して効果のある方法は難しいですが、一般的に年齢を重ねていくと必ず誰しも髪の毛のハリコシの低下、ボリュームが少なくなる、パサついたりうねったり、まとまりにくくなる傾向にあります。そういったときに有効なのは「エイジングケア」用のヘアケアがわかりやすく効果がある場合が多いです。

そもそもなぜ髪質が変わるのか?

これに関してはいろいろと言われていますが、まず年齢を重ねるにつれて誰でも「抗酸化力」というものが落ちてきます。

難しい説明は省きますが、いわゆる酸化というのが金属でいうサビの事です。

つまり、抗酸化力というのはそのサビに対しての抵抗力=錆にくさ みたいなイメージです。

若い時は細胞分裂も活発で、酸化に対する抵抗力も高いわけですがある時を境にこれが弱まってくるんですね。

詳しく知りたい方は下記をどうぞ。

そして、髪の毛に関する酸化というのはまず地肌から始まります。

そして、その酸化した地肌から生えてくる髪の毛も酸化した髪の毛が生えてきます。

これがいわゆる「髪の毛のエイジング」というやつです。

そこから出てくる具体的な現象が質問者さんも感じているような

  • ハリコシ、ボリュームの低下
  • ツヤがなくなってきた
  • うねるようになり、まとまりにくくなった
  • 常にパサつく

というような髪の毛の悩みとなります。

なので、ほとんどの方が年齢を重ねて行ったときに少なからずこういった症状に悩むわけです。

具体的な解決法は?

そもそも抗酸化力が低下するのも、年齢を重ねていくと活性酸素を除去する酵素が減るからなんですね。

老化の原因「活性酸素」を除去しよう!抗酸化作用を高める方法3選

はじめに こんにちは、アンチエイジングアドバイザーの大森美有です。年齢を重ねると、色々な部分に老化を感じる様になりますよね。 金属のサビ同様、人間の体も、酸素が細胞と結びついてサビ付き現象が起こります。 老化の原因は活性酸素による酸化! 切ったリンゴは、空気に触れると徐々に茶色く変色していきますね。...

latte.la

このへん分かりやすいですが、まずは規則正しい生活とバランスの良い食事、また抗酸化力を高めてくれる食べ物などを食べるのも効果があるそうです。

、、、っと、話は逸れましたがここまでは体全体の話ですね。

こと髪の毛に関して限定して言えばやはりそういった「髪の毛のエイジングケア」に特化したヘアケアがわかりやすく効果があると思います。

上述の引用で使用したAujuaというヘアケアシリーズだと、こういったエイジングヘアのお悩み別にラインナップがあるので使いやすいかもしれません。

というか僕が実際に使用した中では効果がしっかりとあると思います。

下の一覧から悩みに合わせて選んでみるのも1つです。

まとめ

誰もがそういった年齢による変化を感じるものなのですが、根本的に解決する方法は未だないのが現状です。

が、そういった変化を受け入れつつも自分に合う方法でケアしていくのが今のところベストな方法だと思います。

  ご相談はいつでも承っております!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事