スポンサーリンク

Cut1 001

こんにちは。シンバカズヤです。

皆さんはいつ髪の毛を切りに行きますか?

タイミングって決めてますか?

1ヶ月おき?2ヶ月おき?それとも気になったら?

・・・タイミングはそれぞれだと思いますが、今日は自分が考える

「絶対にこのタイミングでは髪を切った方がいい!!」

という時期についてお話ししていきます。

基本的には男女も年齢も関係ありませんよ。

hairstyle

髪を切るべきタイミング

結論から書きますが、季節の変わり目には必ず髪を切った方がいいです。

というか、無理に長さを切らなくてもいいのですが、メンテナンス必ずしたほうがいいでしょう。

特に冬から春に変わる時期夏から秋に変わる時期は必須です。

その年の気候にもよるので一概には言えませんが、目安としては3月と9~10月です。

そしてその次に重要なのが、残りの季節の変わり目ですね。

春〜夏に移り変わるタイミングと秋〜冬に変わるタイミングです。

こちらも具体的に言うならばだいたい6~7月と12月です。

上記の最低でも年に4回は髪の毛を切ってメンテナンスをしたほうがいいです。

また、もっと頻繁に切るよ!って方はそれで構いません。

が、ちょっとイメージや気分を変えたい時には上記のタイミングを意識するのがおすすめです。

季節の変わり目にカットした方がいい理由

これにはちゃんと理由があります。

  1. 日本には四季があり、季節ごとに気候がかなり変わるから
  2. 季節の変わり目には必ずファッションが変わる

これです。

そのままですが・・・以下で簡単に説明します!

①「日本には四季があり、季節ごとに気候がかなり変わるからについて」

waterdrop

まず①ですが、髪の毛のお手入れのしやすさなどの部分にもっとも影響を与えるのが「湿気」です。

特に3月や9月頃というのは気温の変化に伴って急速に湿度の変化が大きい時期です。

それまでとは環境がかなり変わるので、やはりお手入れ必須です。

②でも説明しますが、洋服も基本的には「春夏」と「秋冬」で大きく変わりますよね?

特に日本人は多かれ少なかれ7割程度の人が髪の毛にクセがあると言われているので、湿気の多い少ないに合わせて髪の毛も整えてあげるのが合理的です。

②「季節の変わり目には必ずファッションが変わる」について

fashon

上でも軽く述べてしまいましたが、これこそが今回もっとも言いたかったことです。

季節の変わり目にはかならずファッションが変わります

年中長袖着てる人もいなければ、半袖の方もいないですよね?(たまにいらっしゃいますが・・・)

特に春夏コレクションや秋冬コレクションといわれるように、洋服は必ずこの2パターンで大きく変わります。

もちろん流行やトレンドは毎年変わりますが、単純に考えても使われている服の素材や形がかなり変わるので、それに合わせて髪型を変えてあげるとファションとヘアスタイル、トータルのバランスが取りやすくなります。

どうしたって髪の毛は見た目の印象の一部、ファッション的な要素を含んでいるので洋服と合わせて考えてあげたほうがやはり合理的です。

(たまーに髪の毛にこだわりがない、どうでもいいって方もいらっしゃいますが、そんなことはないはずです。本当にどうでもいいなら、坊主にするのがもっとも手入れも楽だしお金もかかりません。)

まとめ

いつ髪を切っても個人の自由なのですが、こういったことを美容師的には考えていたりします。

どうせ切るなら、「もっとも効果的なタイミングで」カットするのがおすすめです。

どんな時にカットすればいいのか迷ってしまう方も、ぜひ「湿気とファッションの変わり目」を意識してサロンに行ってみてくださいね。

もちろん僕のところでもおまちしております!

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

 
世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事