スポンサーリンク

サロンでお客様に聞かれる事が多い事の1つに「どうしたら髪の毛って早く伸びますか?」というのがあります。

N912 atamawokakimushiru TP V

その理由は人それぞれなんですが、よくあるのは・・・

 

・バッサリ切ったけどやっぱり長い方が良かった

・カットしたら思ってたより短くなった

・伸ばしてしてみたい髪型がある

・周りに”長い方がいいよ”と言われた

 

他にもありますが、多いのはこんな感じでしょうか?

 

そこで今回は髪の毛をなるべく早く伸ばしたいあなたに、その方法を伝授します!!

 

そもそも髪の毛ってどのくらいのスピードで伸びるの?

TIG88 kamiwosawarujyosei thumb autox600 16655

だいたい、ですが日本人の平均で1日に約0.3mmと言われています。

なので3日で約1mm。10倍したら1cmです。

なので月に30日として、1ヶ月で1cm伸びます。

半年で約6cm。1年で約12cm伸びる計算です。

*ただし、このスピードはかなり個人差あります。

 

早く伸ばす方法は?

 

さっそくその方法ですが・・・

 

・栄養バランスの良い食事

・睡眠をしっかりとる

・ストレスをためない

・頭皮の血行をよくする


上記の4つが代表的な方法です。

一つ一つ見ていきましょう。

 

栄養バランスのいい食事

NewImage

基本ですね。

特に髪の原料になるたんぱく質、髪の毛の主成分であるケラチンという成分の合成に欠かせないビタミンやミネラルは必須です。

よく髪の毛にいいとされている食べ物は・・・

卵・ナッツ・牡蠣・海藻類・緑黄色野菜(特に葉野菜)・鮭・豆類・鶏肉・乳製品・・・etc

です。特にたんぱく質と亜鉛は大事です。

ただ、くれぐれも繰り返しますがバランスが大事ですよ!

*亜鉛は摂りすぎると副作用があるので注意

 

睡眠をしっかりとる

HIR86 hikkurikaetteneteruneko20131027 TP V

これも言わずもがな、ですが人間の成長ホルモンの分泌は夜間の睡眠中に行われています。

特に22時〜2時はゴールデンタイムと言われているので、あまり夜更かししすぎずに、しっかりとこの時間帯に睡眠をとるのが早く髪の毛を伸ばすために大切です。

寝る子は育つ、っていうのは理にかなっているんですね。

 

ストレスをためない

OZPA 943920141025143621 TP V

これもそりゃそうだよな、って感じなのですが適度なストレスは人間にとって必要ですが過度になると血行を滞らせると言われています。

髪の毛に栄養を運んでいるのは血液なので、血行が悪くなれば当然髪の毛に栄養が行き渡りにくくなります。

特に髪に栄養を運んでいる血管はものすごく細い毛細血管なので、そういった影響が出やすい部分でもあります。

また、ストレス解消には適度な運動も大切です。

 

頭皮の血行を良くする

AI IMG 7772 TP V

これは前述したストレスにも関係しています。

あなたは肩こりが気になったりしますか?

・・・実は肩と一緒で頭もこるんです。

そうなると・・・当然血の巡りが悪くなるので、髪の毛に栄養がいきにくくなります。

じゃあどうしたらいいか?

これも肩こりと一緒ですね。マッサージが有効です。

自分で家でやるのもいいですが、面倒な場合はヘッドスパもオススメです。

また、最近では凝りやすくなった頭皮を凝りにくく、柔らかくする効果のあるシャンプーなどもあるので、気になる方にはそういったものもいいかも。

 

まとめ

いろいろ書いていましたがいかがでしょうか?

最後に大前提として、健康であることが大切です。

爪や髪の毛は末端組織なので、体の不調がまっさきに現れやすい部分でもありますからね。

元気じゃないのに髪の毛が早く伸びることはないですから!

 

ではでは、あなたの髪の毛が1日でも早く伸びることを願っている美容師がお送りしました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事