スポンサーリンク

こんにちは。

以前ご来店いただいたお客様のスタイルのご紹介です。

ずっと伸ばされていたそうで、かなりの長さのロングです。

普段は結んでしまったりすることが多いそうです。

が、ヘアドネーションの存在を知ってせっかくなら切る際に人のためになるならと思われたそうでご協力いただきました。

 

Before

 

 

 

カットする前の写真なのですが、来店いただく前はドライヤーで乾かしただけの状態です。

少しご自身のクセがあるのでなるべく簡単にスタイリングできる髪型がいいとのこと。

こういったご要望がある場合には基本的に以下のような条件に当てはまるスタイルでイメージを絞り込んでいくと、イメージどうりの髪型に近づけやすいです。

 

  1. あまりレイヤー(段差)が入りすぎていないAラインのシルエットに近いスタイル
  2. 量を減らす時にはスキバサミだけではなく、それ以外の方法でなるべく量を減らす
  3. 結べたほうがいいのか?結べないほうがいいのか?
この3つの条件でまず考えるだけでもかなり明確に自分にはどんなヘアスタイルが合っているのか?
絞り込みやすくなります。
 
 
この条件を踏まえて、アゴライン付近のAラインシルエットのボブスタイルにさせていただくことになりました。
 
 

After

 

 

仕上がりの写真です。

乾かすだけでもおさまるボブスタイル。

くせっ毛やなんとなく広がりやすい方、パサつきやすい方はオイルや柔らかなワックスなどを使うとよりまとまりが出やすくなります。

逆に髪の毛が柔らかめの方や直毛気味の方はあまりオイル系のものを使わないようにするとまとまりやすいです。

 

本日はこんな感じで。

ご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事