【QandA】ハイライトを入れたけど馴染んでわからなくなってしまった。なぜでしょうか?
スポンサーリンク
ハイライトを入れたけど馴染んでわからなくなってしまった。なぜでしょうか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
ハイライトとベースの部分の色の差が徐々になくなってきたのが原因だと思います。

 

ハイライトがなくなる?

その時は良くても、少し時間がたってくると起きやすい問題です。

単純に見慣れてしまうからというのもあるかもしれませんが、徐々にハイライト部分以外のベースのカラーの明るさが明るくなってくることが原因の場合が多いです。

つまり色味や明るさの差が少なくなることによって馴染んでしまい、わからなくなってしまうということですね。

例えばの話ですが・・・

これがハイライト入れたての状態のイメージ↓↓

border

そしてこちらが時間がたってコントラストの少なくなってきた状態のイメージ↓↓

border

やや極端なイメージではありますが、こういった感じでハイライトと全体の部分の差がなくなることでわかりづらくなります。

ただし、どうしたって時間が経てば少しづつヘアカラーは色落ちしてくるものなので、ある程度は仕方ないかもしれません。

対処法は?

enogu

対処としては、事前に全体のベースの明るさや色味をやや暗め・濃いめにしておく。

そうすることで最初の仕上がりの時点でより差がつきやすいので、色持ちやハイライトのわかりやすい期間が長くなりやすいです。

もしくはハイライト側を明るくするのもひとつの手なのですが、こちらはよりイメージが変わりやすいので、やや注意が必要です。

いずれにしても、全体のバランスや色味やイメージによって、どうするのがいいのかは変わりますので、美容師さんとよく相談するのがおすすめです。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

全ての基本は、土台をととのえることから始まります。

 

「髪のダメージが気になる」「髪の毛がまとまらない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方に試してみてほしいヘアケアがあります。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事