スポンサーリンク
市販の泡のカラーを使ったら髪が傷んだ感じがします。やはり市販のカラーリングは良くないんでしょうか?

 

 
回答者プロフィール
[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
ダメージや色味の観点から考えればやはりサロンでカラーリングした方がよいです。

 

セルフカラーのメリット・デメリット

けっこうこの手の疑問は多いのですが、やはりダメージや色味やデザインなどの仕上がりに関わる部分ではサロンで美容師が施術するのにはかなわない部分があると思います。(それで僕らはお金いただいていますので・・・) では薬剤自体がそこまで違わないのか?というとそういうわけでもなく、薬剤自体もかなり違うと思います。 単純に使用する人が違う=美容室で使用する薬剤はぼくら美容師がお客樣の髪質に合わせて選びます。なので色味の数も明るさのバリエーションも市販のものとは比べものにならないくらい種類があります。その中からその人の髪を見て、最小限の負担で希望の色味になるように薬剤をチョイスしたり技術のプロセスを選んでいきます。 仮に全体を1色に染めるとしても2~3種類の薬剤を使用するのは結構ざらですね。 一方、市販のものはご自身で選びますよね?そして基本的には1種類の薬剤で染めるはずです。 そうなると、ある程度どんあ髪質の方が使用しても染まらなければいけないので、必然的に薬剤自体はつよめのものになります。 (太くて硬い髪質の方ほど染まりにくいので、そういった人でも染まるようにですね) すると当然ですが、髪の毛の負担は大きくなりますし、仕上がりの色味もかなり髪質に左右されることになります。 なのでそういった部分が気になる方には、やはりセルフカラーはおすすめできないということですね。 ただし、メリットも当然あるわけで「価格」と「早さ、手軽さ」ではサロンカラーではかなうべくもありません。 なのでそういったポイントを優先させたい場合にはありかと思います。 どうしても金銭的に・・・とか時間が取れない・・・などはよくあることだと思いますので、そういった場合には仕方ないでしょう。 まとめると、「安くて早くて仕上がりもきれいで髪も傷まない」ものはないってことですね。 参考になりましたでしょうか? お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

全ての基本は、土台をととのえることから始まります。

 

「髪のダメージが気になる」「髪の毛がまとまらない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方に試してみてほしいヘアケアがあります。

 
ヘアケアで迷子になっている方へ
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事