スポンサーリンク

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿でフリーランスの美容師として活動しています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマや前髪のカットが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

こんにちは。シンバです。

日中は汗ばむ日もまだあるものの、朝晩はめっきり涼しくなって秋物が活躍する時期になってきましたね。

さてさて今回は遅ればせながら今年の秋冬のファッショントレンドから考えるオススメのヘアカラーの提案です。

わかりやすくまとめながら書いていくのでぜひごらんください。

2017-18秋冬のトレンドは

78df0b557c7211f8b6adb27b8479da43 m

さてまずはここからなのですが、今回はあえて細かく説明しません。

具体的にどんなものが流行ってくるのかや、コレクションなどでハイブランドが提案しているものは下記のリンクが詳しいです。

僕もここら辺を参考にかいています。

2017-18年秋冬のトレンドは?東京コレクションから読み解く6大キーワード

どうしても流行り物ってアイテムで括られがちですが、いきなり流行りが全部変わるわけではないですよね。

あくまで徐々に、ゆっくりと数年かけて移り変わっていきます。

どちらかと言えばその傾向というか、これからどう変わっていくのかの方向性をなんとなくでも把握しておいた方がトレンドというのはつかみやすいんじゃないかなって個人的には思っています。

今までのファッションは

ここ数年はどちらかと言えばシンプルなアイテムやコーディネートが隆盛のトレンドでした。

いわゆるミニマリズムやノームコアなど、飾り気のない素のままの雰囲気やイメージ。

ファストファッションなどが大いに盛り上がった背景にはこういったトレンドの追い風もあったと思います。

Inaki 20140607 01 thumb 640x604 285896
(参考画像 出典:https://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-06-07/2014-normcore/)

こんな感じでものすごく普通、シンプルな洋服や着こなしが良しとされてきた中で、その反動がきています。以下、引用です。

味気ないミニマルやノームコアは過去のものとなった。好景気やインスタ映え志向を追い風に、おしゃれのボルテージは高まる傾向にある。「やりすぎ感」のあったエクストリームからの揺り戻しも加わって、今度の秋冬は女性が本来的に秘める美しさを「大胆なシルエット、スタイリング」と「グラマラスな色、素材」の両面で表現する方向に振れた。
出典: 2017-18年秋冬のトレンドは?東京コレクションから読み解く6大キーワード | Fashionsnap.com

流行りやトレンドって振り子のようなものです。必ず行っては帰りを繰り返します。特に今年はその反動が大きく目に見える形で動きはじめたシーズンだと思います。

これからの傾向は

すごーくざっくばらんな言い方をしてしまえば、これから確実に装飾性のつよい洋服やアイテム、着こなしが増えてきます。

つまりほんのすこしづつではありますが、今までよりも〝派手〟になってきています。
(派手、というのはすこし語弊がありますが)

例えば色使い、柄物が増えてきたり、シルエットが極端に大きかったり、服の素材もやや表情のある素材が増えてきています。

すべては装飾性のトレンドからきています。

Fashionweek tokyo 201718aw miyata 05 01 17 004
(参考画像 出典:https://cdn.fashionsnap.com/inside/images/2017/05/fashionweek-tokyo-201718aw-miyata-05-01-17-004.jpg)

こういうチェック柄や、

Fashionweek tokyo 201718aw miyata 05 01 17 010
(参考画像 出典:https://cdn.fashionsnap.com/inside/images/2017/05/fashionweek-tokyo-201718aw-miyata-05-01-17-010.jpg)

こういったメタリックな艶のある素材使いなど・・・明らかにいままでとは異なってきています。

で、ヘアカラーはどうするか?

ここまでくれば、ですがヘアカラーも今までよりもすこし雰囲気の違う色味はおすすめです。

IMG 7648

アッシュ系の赤みを抑えた色味のトレンド自体はまだしばらく続くと思いますが、そんな中にもすこしの紫を加えたカラー。

IMG 7647

透明感のある中にほんのり柔らかさがでる色味です。

季節感を感じつつ、髪の毛にもポイントを感じるようなヘアカラーがおすすめです。

同時に夏を終えた髪の毛のトリートメントなどのメンテナンスも大事ですよ。

明日から10月、本格的な秋のファッションに合わせてヘアスタイルの提案をさせていただきます。

これからの時期も楽しみましょう!

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事