スポンサーリンク
30代に入り明らかに白髪が目立つようになってきました。気になる度に、ヘアカラーするのも頭皮に良くないと聞き困っています。どうするのがよいのでしょうか?

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
カラーリング自体は決して頭皮にはよくありません。ですが、何を優先したいかでベストな方法は変わってきます。

 

何を優先するか?

そもそも論なのですが、何を優先したいのかで答えが変わってきます。

白髪のカバーを優先したいのか?頭皮に対する刺激を優先したいのか?

今回の場合はこの2つが大きなポイントではあると思うのですが、実際にはもっと細かい要素も絡んできたりしますよね。

そしてどんな方法でも必ず一長一短の部分があるためにみなさん悩まれると思うのですが・・・

例えばですが、染まりや白髪のカバー力などを考えると僕は通常のアルカリカラーという白髪染めがオススメです。
ただしおっしゃる通り、頭皮や髪の毛に対する負担は必ずあります。

逆に頭皮や髪の毛への影響で考えるならば、ヘアマニキュアやカラートリートメント、ヘナなどがおすすめです。
ただしこれらは総じて染まりの部分や保ち、色味の選択肢の少なさなどがデメリットとしてあがりやすいです。

また、これらを組み合わせるという方法もありますね。

正直なにがベストかは冒頭に書いた通り、その方の希望や優先順位、髪の毛やヘアスタイルやライフスタイルによっても変わってきます。

なのでやはり信頼できる美容師さんに相談しながら貴方のベストを探すのがよいと思います。

ちなみに僕自身の顧客で同じようなお悩みをお持ちの方にオススメすることが多いのは、2回に1回は気になる部分のみの根元のみを染める方法ですね。

そうすると気になる白髪はカバーしつつ、頭皮や髪の毛のダメージや負担は最小限に抑えるというようなことが可能になります。

そういったことも参考にしてみてください。

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事