スポンサーリンク
カラーをしてもすぐに色が抜けてしまい黄色くなってしまいます。そうすると傷んで見えるのが悩みです。色が抜けても傷んで見えない色ってありますか?

 

 回答者プロフィール

 

[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
元々髪の毛の色素の赤みが少ない方はそういった傾向にあります。希望の色味や明るさにもよりますが、紫系のパープルやヴァイオレットといった系統の色味は相性がいいです。

 

傷んで見える理由

これは上述のように、もともと赤味が少ない髪質の方特有の悩みとしてもよく上がるのですが、赤味が少ないと基本的に透明感がある髪質となります。

透明感というのは柔らかく見えたり透けて見えるような感じ、軽く見えるという反面、質感としてはややドライに見えます。

特に赤みのある暖色系の色味と比べるとその傾向は顕著です。

また、赤味がすくないと基本的に黄色く色抜けしやすいために、赤味がある髪の毛と比べると明るく抜けてくるように感じます。

すると、どうしてもパサついて見えてダメージしているように見えてしまいます。

対策としては、色味で解決するならば黄色の反対色を使用すると褪色するときに黄色味を抑えながら色が抜けてきてくれるので、比較的色の持ちをよくすることができます。

その反対色というのがいわゆる紫っぽい色味の系統ですね。

そのまんま紫でなくとも、その系統を上手に配合してあげると他の色もでも同じように黄色味を抑えてくれる効果があるので、ぜひ試してみてください。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

はじめての方はこちらをご一読ください

 

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事