スポンサーリンク

 

この記事を書いた人 ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

こんにちは。シンバです。

今日は自分自身が美容師として日頃から大事にしていることを書いてみようと思います。

もちろんいろんな美容師さんがいらっしゃるし、何が良くて何が悪いとかってないと思うのですが、もしはじめて自分のところに来ていただく方が「この人どんな美容師なんだろう」って思った時に見ていただけると嬉しいなぁ・・・なんて思いながら綴ってみます。

カウンセリングに1番時間をかけます

clock

これってそもそもどのくらい時間かけるのよ?ってところなんですが、平均で15分程度はかけてると思います。

初めての方も常連の方も含めて平均すると、です。

傾向で言えばやはり初めての方はより長く時間がかかる場合が多いです。

30~40分以上ヘアスタイルの方向性や普段のお手入れの仕方など、かなりじっくり伺っています。

かといって長く聞くのが目的ではないので、早い方なら1分かからないことも結構あります。

なので、その方に合わせてにはなるのですがやはり一般的な美容師さんと比べればやはり時間をかけるほうだと自分で思っています。

中には初めての時には「先に髪型の相談だけしたい」と言って本当にカウンセリングのみにいらっしゃる方もいます。

なんで時間をかけるのか?

trueorforce

これは一言でいうとなんですが、必ず「納得」してほしいからです。

僕自身の経験上の思いなんですが、美容室に来るのってなかなか緊張する方も多いと思っています。

緊張、っていう言い方は大げさかもしれませんが例えばコンビニに行くのとはやはり感覚としては違う方が多いのではないでしょうか?

自分のことで言えば、コンビニには毎日行くので緊張もなにも特に感情はないのですが、やはり美容室に行く時には少し服装に気を使ったり、髪型をしっかりセットして行ったり、まったくコンビニと同じような感覚ではいけないんですよね。
(ちなみに僕は自分の髪の毛は毎回必ずよその美容室に切りに行ってます)

また、美容室での失敗というか仕上がりに対しての「こうじゃないのにな・・・」とか「思ってたのとなんか違うな・・・」の原因ってコミュニケーションの不足によるゴール設定のズレが原因の場合がかなり多いと思っています。

つまり同じものを見て同じモノを想像しているつもりでも、実は全然違うものを想像していた・・・なんてことが本当に良くあります。

flowers

例えばこの写真でも、この女性が立っている畑の色は何色?

って聞いたら、いろんな答えが返ってくると思うんですよね。

むらさき」もいれば「茶色」とか「グレー」っていう人もいるかもしれません。

そのニュアンスというか、認識のすり合わせが一番大切だと思っているので僕は時間をかけています。

僕のお客様はこんな方が多いです

salon

最後に。

これはたまたま最近何人ものお客様に同じことを言われて自分でもちょっと驚いたのですが、

お客様
実は美容室に来るのって嫌いなんです・・・

っておっしゃる方が非常に多いです。

理由はもちろん様々ですが、みなさんそんなこと全くないようにお話好きな方が多いので考えたことなかったんですが・・・

なので、美容室にいくのが嫌いな方やおっくうな方、苦手な方とは相性いい気がしています。笑

さておき、自分自身としてはこういった職業をしているので個人的な想いとしては、

ヘアスタイルを楽しんだり、サロンに来るのが楽しみになる

ような時間や空間、体験を提供できたらと思っています。

ではでは、サロンにてお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

ご来店を考えていらっしゃる方や、そうでない方であっても髪型に関しての事前のご相談やご提案をLINEを使ってオンラインでさせていただいています。

「何を基準にヘアスタイルを決めればいいのかわからない」とか「やってみたい髪型があるけど自分に似合うのか不安」など、実際にサロンに行く前に確認しておく事で仕上がりの髪型は(たとえ僕が担当せずとも)必ず変わります。

ご興味がある方は、下の画像からLINEでご連絡いただければ返信させていただきます。

お気軽にどうぞ。もちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事