スポンサーリンク
リンスやコンディショナー、トリートメントって色々あるけど何が違うんですか?

 

5b9b08a258eeb489c8fe802c86539155 s

 

シンバカズヤ
どれも基本的にはシャンプー後に髪の毛のコンディションを整えるものですが、種類ごとにそれぞれ特長を持っています。一般的には、リンス→コンディショナー→トリートメントの順番で髪の毛の補修力が高くなっていきます。

 

詳しく見ていくと・・・

 

リンスに関しては、油分などで髪の毛の表面をコートしたりして保護するのが役目になっています。

 

対してトリートメントというのは髪の毛の保護ももちろんするのですが、より内部の補修などもしてくれる成分を配合されているものになります。

 

コンディショナーはその中間。って感じでしょうか?

 

ざっくりですが、ダメージを補修したりする効果があるのがトリートメント。

 

あくまで髪の表面をコートして手触りを良くしたり、扱いやすくするのがリンス。

 

という認識でいいかと思います。

 

実はこのへんの種類に関しての決まりごとってあるようでないんですね。メーカーによっても定義が微妙に違います。

 

ただ、美容師になる過程で習うのは上記のようなざっくりとした違いです。

 

あんまりサロンで、リンスやコンディショナーは使ったことないかな・・・って感じです。

 

サロンで使うのはほとんどトリートメントでしょう。

 

何を使えばいいの?

 

はっきり言って好みです。

 

ただ、リンスやコンディショナーは市販のアイテムが中心ですから価格は比較的お手頃なものが多いと思われます。

 

それでよければそれでいいんです。

 

別にリンスやコンディショナーだからダメってことはないですよね。

 

ただ、僕がお客様に何を使って方がいいのか??

 

って聞かれたら、きっとトリートメントをおススメするだろうなぁ・・・ってのが本音ですね。

 

だって、トリートメントよりリンスやコンディショナーが勝る部分ってないと思うので。

 

価格、くらいでしょうか?

 

まとめ

 

なんか超個人的意見にまとまりましたが、これが美容師としての自分の意見です。

 

他にも ”リンス コンディショナー トリートメント 違い” とかで検索するとこの手の記事はたくさん出てくるんで気になる人は見てみるのも良いかもしれません。

ではでは。

 

  あくまで主観です。また、最適なものは髪質や季節などによって違いますので個人的に自分の髪に何が合うのか知りたい方は質問からどうぞ!
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

全ての基本は、土台をととのえることから始まります。

 

「髪のダメージが気になる」「髪の毛がまとまらない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方に試してみてほしいヘアケアがあります。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事