スポンサーリンク
いま前髪をおろしてパッツンという形にしてるんですが、パッツンにする前の約2~3年の間前髪を同じわけめで毎日わけていたため、その癖がついてしまって、 パッツンにした今もそのわけめの癖が強くて、パッツンにしていてもそのわけめのところに隙間ができてしまいキレイなパッツンにはなれません。また、そのわけめのところから生えてる髪だけ浮いてしまいます。次に美容室に行く時にパッツンじゃなくて前髪伸ばして自然に流す感じの前髪にしようかと思ってるんですが、 前髪のわけめの癖のせいでキレイに流せないと思うんです。 どうにかできますか??

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

IMG 3382

 

シンバカズヤ
結論から申し上げると、どの程度のクセなのか見てみないとなんとも言えない、というのが実際のところです。ただし前髪の作り方やスタイリングの仕方などで分かれにくくすることは可能だと思います。

 

わりとよくある“前髪のクセ”

 

1つづつ整理していきましょう。

  ・まず、前髪のわかれてしまうクセというのは大なり小なりほとんどの方にあります。生え際って髪の毛が誰でも産毛に近く細い場合が多いのでそういったクセの影響が出やすいんですね。

また、髪の毛のクセというよりは生えかたのクセなので、なかなかそのクセ自体を直すというのは難しかったりします。

1番簡単で確実なのは、ドライヤーで乾かす時の乾かしかたでかなり目立ちにくくなったりします。

  また、前髪の作り方なども重要です。

頭の形などにもよりますが、なるべく前髪の奥行き=厚みがある方がそういった生えグセはカバーしやすい場合が多いです。

  ・自然に流す場合でも髪の毛はまっすぐストレートよりも軽くカール=丸みがついていたほうが綺麗に流れやすいので、ヘアアイロンやブラシなどで丸みをつけてあげると綺麗に流れると思います。

直毛の場合や前髪に縮毛矯正などがかかってらっしゃる場合には何かしらの形でカールをつけるというスタイリングは必須になると思います。

まとめると

どんな感じの前髪をイメージしているかにもよるのですが、たとえ前髪のクセがあり割れやすくても前髪の作り方とスタイリングの仕方さえマスターしてしまえば、自然に流す前髪は可能だと思います!

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事