スポンサーリンク

ask

私は髪を染めていないのですが、毎日ヘアアイロンを使用しているからか髪が茶色になっています。いわゆる「髪やけど」を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。最近シャンプーはエクラーレのヘアソープに変えたばかりで、このシャンプーは天然の椿油が入っていてトリートメントも特別使う必要はないそうなので、シャンプーのあとはアウトバストリートメントを付けているだけなのですが、やはりトリートメントもきちんと使用するべきでしょうか。お忙しいかと思いますが、宜しければアドバイスいただけたらと思います。

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

シンバカズヤ
いわゆる「熱ダメージ」を軽減するには熱自体をなるべく使用しないのと、熱から保護する専用のものを使用するのがおすすめです。

 

  この質問は髪質などの個人差によってかなり回答が変わる質問です。同じようなことが気になっている方は個別に相談してみませんか?

 

髪のやけどが起こる原因

iron

まず、髪の毛が茶色になってきてしまうことに関しては、もちろんアイロンの使用などが原因の場合も多いのですがそれ以外の要素も影響していることもご理解ください。

紫外線、日々のシャンプーやドライヤーなどかなり複数の原因が影響しているケースが多いです。

また、長さなどにもよるのですが基本的には髪の毛が柔らかい・細め方に起こりやすい症状です。(太い方などはあまりならない気がします)

具体的な対策

tools

次に「髪やけど」を防ぐ方法なのですが、原因がはっきりわかっているのでこの場合には「熱を使わなければいい」ということになります。

ただし毎日アイロンを使用されるくらいなので、きっといきなり全く使わないわけにはいかないと思います。

なので「設定の温度を低くしてみる」「使用する時間を短めにしてみる」などが具体的な対策になるかと思います。

もしくはアイロンの前に専用の保護スタイリング剤などを使用してみるのもいいかもしれません。

例えばこういうやつですね。

お風呂場でのトリートメントはするには越したことはないと思いますが、果たして髪やけどなどの熱のダメージに対してどこまで体感できるレベルで効果があるかはかなり微妙な部分です。

結論としては、

  ①アイロンの温度や時間を低く短くしてみる
②巻く前に熱から保護してくれるスタイリング剤を使用してみる

このあたりがわかりやすく効果がある方法ではないかと思います。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

はじめての方はこちらをご一読ください

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事