スポンサーリンク
髪の毛の日焼け止め、一番効果的なつけるタイミングは?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
出かける直前や、日差しをあびる直前が一番効果的です。また、タイミングも大事ですが長時間炎天下にいる場合などはこまめにつけなおすのも同じくらい重要です。

 

日焼け止めの効果は

DSC00659 4

そもそも日焼け止めの効果は人によって差があります。

同時にお肌に対しての効果を数値化して規定しているので、髪の毛に関しては参考程度に考えておいた方がいいですね。

引用ですがまずはこちらをごらんください。

日焼け止めのSPFとは

SPFは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。この数値の意味ですが、50だと50時間効いて30だと30時間効くという意味ではありません。紫外線が当りだしてから日焼けしてしまう(=紅斑といって赤い斑点が出て炎症を起こしている状態)まで、人によって個人差がありますがだいたい15分~20分と言われています。それをたとえばSPF30なら30倍遅らせることができる…という意味です。ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、そうです、残念ながら日焼け止めを塗ったからといって100%紫外線が防げているわけではなく、すごく少なくできているよということなのです。

スクリーンショット 2017 08 11 21 30 10

出典: 日焼け止めのSPF・PAの意味と選び方-ドクターシーラボ公式通販

いずれにしても日焼けそのものを防ぐというよりは、遅らせると理解したほうが正しいと思います。

ってことはやはり直前にしっかりつけて、こまめに付け直す、付け足すのがベストです。

特に日焼けの影響を受けやすいであろうカラーリングをされている方や髪の毛が細め、柔らかめでデリケートな方はよりこまめにケアした方がよさそうです。

そういった意味で付け直しやすいのはやはりスプレータイプだと思います。

こういったお肌にも使用できるタイプだとより安心んですね。

参考にしてみてください!

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事