【QandA】朝髪の毛を濡らしても寝ぐせが直らないです。なぜでしょうか?
スポンサーリンク
朝髪の毛を濡らしても寝ぐせが直らないです。なぜでしょうか?

 

回答者プロフィール ーWRITERー

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート~ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちらから

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
寝ぐせを直したい場合、髪の毛を濡らす場所が重要です。

 

そもそもの寝ぐせの原因

shiwa

まずなぜ寝ぐせがつくのか?

簡単に説明すると、洋服と一緒です。

もちろん素材など(髪質)にもよりますが、基本的に濡れている状態から乾くときに形がついてしまいやすく、なおかつある程度の時間同じ形で固定されるとその形にあとがついてしまうんですね。

なので、まずは寝ぐせをつきにくくする工夫として「しっかりと乾かしてから寝る」のが大切になります。

これだけでかなり変わると思いますのでぜひ試してみてください。

寝ぐせをなおすコツ

iron

寝ぐせを直すのに一番いいのは、すでにされているように「水で濡らす」ことです。

これも洋服と一緒ですが、シワを伸ばすときには適度に水を振ってアイロンをかけるときれいに伸びやすいですよね。

ただし、髪の毛の場合はひとつ注意点があり、それが今回の濡らしているのに直らないといったことの原因になっているのではないかと思うのですが・・・

それが根元をしっかり濡らすことです。

重要なのは根元です。

不思議なのですが、髪の毛の寝グセの原因の9割は根元にあとがついていることが原因でおきます。

意外にもはねている毛先を濡らして直す方が多いので、ぜひこちらも試してみてください。

きっと驚くほどかんたんに直るはずです。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

全ての基本は、土台をととのえることから始まります。

 

「髪のダメージが気になる」「髪の毛がまとまらない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方に試してみてほしいヘアケアがあります。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事