スポンサーリンク
ドライヤーを使うよりも自然乾燥の方が髪の毛にいいと聞いたことがあるのですが本当ですか?

 

回答者プロフィール - WRITER -

原宿の美容室でフリーランスとして働いています。美容師歴12年。薬剤やヘアケアに関する知識が豊富。ショート〜ボブのパーマスタイルが得意です。丁寧なカウンセリングが信条。美意識の高い大人の女性からの評価をいただいています。
詳しいプロフィールはこちら

シンバカズヤ

 

シンバカズヤ
個人的にはあまり変わらないと思います。ライフスタイルにもよりますが、髪の毛が長ければ長いほどドライヤーを使用しないデメリットの方が大きくなってきます。

 

ドライヤーで髪が傷む?

dryer

おそらくドライヤーを使用することでの熱によって、髪の毛が傷むということだと思うのですが、実際問題あんまり関係ないと思います。

ブラシをつかってしっかりブローする時代は確かにそういったこともあったかもしれませんが、現在ではハンドドライしかしない方の方が多いと思います。

よほどドライヤーを近づけたり、同じ場所の当て続ければダメージもあると思いますが、正しく使用していればそこまで気にするほどではないと思います。

日常的に考えれば、ドライヤー以外の部分で髪の毛が傷んでしまうことも十分あるからです。

自然乾燥のメリットはあるのか?

water

これも上記のことをふまえれば、限りなくメリットはないに等しいと思います。

乾かすのが面倒だから、という方からすれば楽チンでいいかもしれませんが、美容師としてはあまりおすすめはできません。

なぜかといえば、自然乾燥派の方はけっこうな割合で濡れたまま寝てしまう方がいらっしゃるからです。
(個人的な経験上ですが)

髪を乾かさずに濡れたまま寝るのは、ドライヤー以上に髪の毛に負担がかかることもそうですし、地肌の衛生的にも好ましくありません。

例えるなら、濡れた服を着て寝てしまうのと同じような状態です。

なので、マイナスはあってもプラスになることはないかな、というのが正直なところです。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事