スポンサーリンク
私はふくらんでうねるタイプのくせ毛で、4年前からずっと縮毛矯正をしています。長さがロングなので1回でかけると8ヶ月ぐらいは持ちます。春には肩につかないほどの長さでふわふわにパーマをかけたいと思ったのですが、やはり縮毛矯正はかけ続けてコテで巻くか、デジタルパーマだけかけるようか迷っています。どちらがよいのでしょうか?カラーもしたいなあと思っているので、ダメージを考えると縮毛矯正をやめてデジパだけにしたいと思っているのですが・・・回答よろしくお願いします。
 
回答者プロフィール
[php snippet=1]

シンバカズヤ
個人的には「縮毛矯正をかけて、スタイリングはアイロンでする」のがオススメです。

 

今回の場合のポイント

実際の髪質やクセを見てみないと絶対とは言えないのですが、基本的にクセがある方にパーマをかけると余計に広がったりまとまりが付きにくくなる事が多いです。

それはデジタルパーマでも普通のゴールドパーマでも同じです。

要はパーマって人工的にクセ毛を作るのと同じようなものなので・・・クセの上にクセを作っても手入れが大変になります。

髪の毛は洋服みたいなものなので、例えば初めから洗いざらしっぽくシワ加工がされてるシャツにその上からさらにシワ加工しても、、、ただ余計にシワがついてただのシワクチャのシャツになってしまいます。
そうなると元の方が良かったと、きっと・・・なると思います。

ちょっと極端な例えですが、なんとなくご想像つきますでしょうか??

なのでもしかけるならストレートをかけた上からならば有りかな、と思います。(ただし出来るかどうかはまた別の話なのですが、、、)

それからもう一つ、まだ今は寒いですが3月後半からだんだんと夏に向けて湿度が上がってくる季節です。

加えて気温も上がってくるので汗をかく季節になりますよね。

そうなるとやはりストレートがかかっているのといないのとでは確実に日々のお手入れにかかる手間が変わってきます。

そういった気候の面での懸念もありますね。

カラーの事も考えるとダメージケアは必須だと思うのですがきっとそちらの方が僕は良いと思います。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事