【QandA】パーマをかけたら手触りが悪くなった。これってどうすれば?
スポンサーリンク
パーマを2ヶ月おきにかけています。今回かけたらこの前かけた部分?が硬くなった、手触りが悪くなった気がします。こういう時は切るしかないんでしょうか?

 

 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

 

  この質問は髪質などの個人差によってかなり回答が変わる質問です。同じようなことが気になっている方は個別に相談してみませんか?

 

シンバカズヤ
根本的な解決には切るのが一番ですが、気になりづらくすることはできると思います。おすすめはオイル系の洗い流さないトリートメントです。

 

パーマで手触りがわるくなる原因

髪質にもよりますが、繰り返しパーマをかけているとどうしても毛先の部分などを中心に手触りが硬くなったり、ひっかかりやごわつきが出やすくなってきます。

どんな種類のものであってもパーマ液がつく回数が多ければ多いほど、やはりダメージは進行していくのである程度は仕方ない部分もあります。

ただし、手触りがわるくなる原因を知っておくと対処がしやすくなるので説明していきます。

大きな原因は2つ。

  ・髪の表面のキューティクルのダメージ
・髪の中の油分が抜けてしまい、柔らかさがなくなってしまっている

難しいことはおいておいて、この2つの原因をケアできればかなり手触りやひっかかりなどは気になりづらくなります。

Essential oil

そこでおすすめなのが、オイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

まず単純に油分が抜けてしまっているならそれを補ってあげることで感触を柔らかくしてくれます。

同時にこういった洗い流さないトリートメントは表面のキューティクルの代わりをしてくれる効果があるので、ひっかかりが気になりづらくはずです。

ただし、あまりしっとりしすぎるタイプだと逆にひっかかりがでたりするので髪質に合ったものを選びましょう。

おすすめはこれです。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

 

はじめての方はこちらをご一読ください

 

 

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

いままで通りの美容師やサロンのあり方では解決しにくい問題です。

 

「美容室は好きじゃない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方はぜひご覧になってみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事