【Q&A】パーマのゴム跡がついてしまったようなのですが・・・?
スポンサーリンク
パーマのゴム跡がついてしまったようなのですが・・・。先日パーマをかけに美容院に行きました。いつも通り全体にゆるくパーマをかけ、前髪も横に流すようにかけてもらいました。しかし次の日に前髪に不自然な跡がついていることに気づきました。きれいにくるんとパーマが当たっている部分の少し上のあたり、横に一本スジが通ったような跡です。もしかしてパーマをあてるときのゴムの跡がついてしまったのかな?と思っています。きつく跡がついている感じではなく、見る人によってはわからないような、ゆるいうねりがあるような感じです。今まで何度もパーマをあててもらってきて、おそらくこういったゴム跡がついてしまうのは初めてのことだと思います。できるならやり直してもらいたい!と思うのですが、誰が見ても明らかな失敗という感じではないので、電話するのを躊躇しています。そこで質問なんですが、ゴム跡というのはほんの少しだけならついても仕方のないものなんでしょうか?少しうねっているくらいでやり直しを頼むのはおかしいでしょうか?
 

回答者プロフィール


[php snippet=1]

Af6f1d3a78ead22fab635718b8e6c4b2 s

シンバカズヤ
パーマのゴム跡に関してはなくはないのですが、それでも「しょうがない」というほど頻繁に起こるわけではありません。特に今回は前髪と目立つ部分なので遠慮せずに施術したサロンに相談してみるのがいいと思います。

パーマのゴム跡とは・・・

これに関しては画像なんかがないので説明しにくいのですが・・・

Googleなんかで画像検索すると出てきますので気になる場合は見てみてください。

パーマのゴム跡って、ロッドでパーマをかけるときにゴムで止めるんですね。

で、パーマの1液っていう最初につける薬が髪の毛を柔らかくする薬なんですね。

そして適度に柔らかくなってロッドの形通りにあとがついたら今度は2液っていう固まる薬をつけて行くんですが・・・

このときに通常はロッドと髪の毛を固定しているゴムと髪の毛の間にスティック(ピンとも言う)を挟み込みます。

先ほど申し上げた通り、パーマの1液は髪の毛を柔らかくして曲げやすく、形を変えやすくする薬なのでほっておくとゴムの跡までそのままついてしまうんですね。 

なのであいだにスティックと言われるものを挟み込んでゴムを浮かせるわけです。

そうするとあとがつきません。

ただしこのときにしっかりとテンション(ゴムの圧がかかっている場所)を見極めてスティックを打たないと意味がないんです。

なので、今回の場合はきっとこのスティックの打ち方がまずかったりもしくは打ち忘れなどが原因なのではないかと思われます。

(・・・まぁ美容師からしたら普通にロッド外した時点で気付くはずなんですが・・・)

なので、れっきとした「失敗」ですので遠慮なく相談してみたほうがいいと思います。

参考になりましたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

髪型が思い通りにならない原因を知ってますか?

世の中を見回してみると、意外にも髪型が思い通りになっている人というのは少ないように感じます。

 

あなた自身はどうでしょうか?

 

これだけヘアスタイルや髪の毛に関する「情報」はあふれているのになぜでしょうか?

 

これには明確な原因があります。

 

全ての基本は、土台をととのえることから始まります。

 

「髪のダメージが気になる」「髪の毛がまとまらない」「いつも髪型が思った通りにならない」

 

そんな方に試してみてほしいヘアケアがあります。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォロー!

おすすめの記事