はじめまして。

Hairpedia -ヘアペディア-を運営する榛葉和也(シンバカズヤ)です。

美容師歴13年目、現在は原宿・表参道にあるサロンにてフリーランスという形で美容師をしています。

普段からサロンワークの中でお客様と接する中で聞かれる髪の毛やヘアスタイルに関する様々な質問や疑問。

例えばあなたはこのような悩みや疑問をもったことはありませんか?

美容室にまつわるあれこれ

  • そもそも美容室は好きじゃない
  • 美容室はどこに行っても同じだと思っている
  • 自分に似合う髪型がわからない
  • 自分の髪質に合うお手入れの方法は?
  • 髪や頭皮にいいシャンプーって?
  • したい髪型や色があるけどどう伝えればいいの?
  • パーマやカラーの種類がたくさんあるけど何が違うのかわからない
  • 写真を見せたけどその通りにならなかった
  • 髪の毛がいつも思い通りにまとまらない
  • 自分の髪の毛が好きじゃない

ここにあげたのは
ほんの一例で、他にもたくさんあると思います。

こういった疑問というのは、インターネット上でも様々な答えがあるのですが間違った情報も非常に多い

また、多くの悩みや疑問に関して「かなり個人的な情報」が必要な場合が多いです。

(つまり同じ疑問【例えば最もよくいただく質問の一つ、「オススメのシャンプーは?」】などに関する回答は決して一つになりません。なぜなら髪質や生活習慣、好みの髪の状態などはひとりひとり全く違うからです。その点を加味しない限り、最適な答えは出せないはずなのです。)

また、その大元の原因になっている「一般の方々と美容師の間での髪の毛やヘアスタイルに関する情報の誤解」に関しても何とか解消したい!

美容室での髪型に関する失敗の多くは、美容師側の技術やセンスに原因があると思われがちです。

確かにそれもあるのですが、根本的な原因はもっと別のところにあると僕自身は思っています。

その原因とは・・・上記の「一般の方々と美容師の間での髪の毛やヘアスタイルに関する情報の誤解」と「その誤解がもとになるコミュニケーションの不足や行き違い」です。

例えば、ひとくちに「ピンク」といっても人によって想像する色は様々です。

また、「2~3cm」とかっていうのも実は人によってかなり感覚に差があります。

いきなり粘土を渡されて「同じ大きさの同じ形の三角形を作りましょう!」と言われても、綿密な打ち合わせなくしては決して同じものを作れる人はいないはずです。

実はヘアスタイルを作るっていうのはそれらと全く同じで・・・必ず目に見える形で、言葉でお互いの頭の中にあるイメージを共有できなければ「思った通り」になるわけがありません。

それと同じように、それぞれが意識しない「当たり前」だと思っていること、そのギャップをクリアにできれば、様々な疑問が解決したり、

より自分に似合うヘアスタイルを楽しめたり、日常のお手入れが変わったり、その結果毎日が楽しくなるのでは?

と思いこのブログを運営しています。

まずはどんなことでも「知ること」から始まります。ほんの少しでもいい、ヘアスタイルが外見と自身の印象におよぼす影響を知ってほしい。

そして髪型やファッションも含めて、自分自身の外見を気をつかうことは、自分の周囲へ気づかうこととイコールであることを知ってほしい。

髪の毛やヘアスタイルに関しての「常識や普通をわかりやすく説明する」こととそれによって「日本人女性のヘアスタイルをおしゃれにする」そんな文化を日本に作りたい。それがこのブログのコンセプトです。

このブログの使い方

このブログのメインのコンテンツはQ&A形式で髪の毛の悩みや疑問に回答していく形式のものです。

ぜひ気になることがある方は、一度ブログ内の質問を読んでみてください。

ただし、最初にも書いた通り髪の毛や髪型の悩みはかなり個人的な要素が結論を左右する分野であることをご理解ください!

ですので、どうぞ気になることや質問、相談したいことなどはお気軽にご連絡ください!

 

 

また、ヘアスタイルを楽しむ上での基本的な知識をわかりやすくまとめています。

ご興味があればぜひ一度ご覧ください。

【基礎知識①】髪の毛は○○品である

2017.03.14

【基礎知識②】髪の毛は「○○」だと考えるとうまくいく

2017.03.16

【基礎知識③】シャンプーは〇〇、トリートメントは△△です

2017.03.19

【基礎知識④】似合う髪型の見つけ方

2017.03.21